Home » LUNLUN's dogs&cats るんるんの子達 » 保護猫 ボルトくん

保護猫 ボルトくんペットショップ・るんるん

2017年04月13日 category : LUNLUN's dogs&cats るんるんの子達 

みやざき動物愛護センターより

ついに宮崎県にも!清武町に

みやざき動物愛護センターがオープンしましたね!

宮崎県と宮崎市が合同で、宮崎の犬や猫、飼い主、これから飼育したい方、たくさんの目的と使命を持って開設されました。

保護わんちゃんや猫ちゃんたち、たくさん待っています(^-^)

所長らもぜひみなさんに足を運んで頂きたいとの事でした!

一番近くにいる宮崎市の私たちも盛り上げて行きたいし、できるで応援させて頂きます(^-^)

_20170321_022138

宮崎駅前にあった宮崎市保健所も愛護センターに引越し

収容されていた子たちもみんなセンターへ。

旧宮崎市保健所さん時代から、負傷猫として収容されていたボルトくん。

_20170414_003012

宮崎市さんが掲載している保護犬、保護猫情報にいつも載っていたボルトくん(笑)

一緒に収容され掲載されていた同期生たちは、保健所さんやるんるんから、個人の方々から、新しいご家族のもとへ旅立っている子がほとんど。

でも、掲載されていない子達、まだまだ負傷や病気などで収容されている子は、たくさんいるのが現状です。

92168_1

宮崎市の職員さんの思いの詰まった掲載時の写真です。

クリスマスバージョンや迎春バージョン、ひな祭りバージョンとか(^-^)

私たちは宮崎市さんの掲載をよく見ているし、私たちも写真一枚、文章一つでもおうちが決まる事を願って紹介するので

宮崎市の職員さんらが更新されるのを見ていて胸を打たれています。

かわいいね・・・むむ、次はこの子?とか(笑)サバトラの子載ってたよ!とかご紹介できたり。

ほんの小さなことに思えるかもしれませんが、この子達へほんの小さな光が差すように、誰かの目に留まりますように心に響きますようにと。

とても大きな譲渡へつながる希望だと、私は思います。

センターへ誰かを迎えにいくつもりではなかったのですが、ボルトくん?あのプレートの?わーまだいたと!(笑)って

実際連れて帰る予定はありませんでしたが、職員さんが迎春バージョンやひな祭りバージョンで掲載していた、ボルトくんを思い出し。

一緒に写っていた子も、うちに来て先におうちが決まった子も何人もいるし、ま。連れて帰っちゃうよね~(笑)

お友達が旅立ち、ちょいとだけ出遅れたボルトですが(^-^)

_20170414_002946

 

宮崎市のみなさんに、約7ヶ月、生かしてもらって助けてもらって守り抜いてもらって。

彼の力も。生命力も。

今、私たちのところにご縁がありました。

半年に満たない時の交通事故で、運良く宮崎市に収容されました。

両大腿骨骨折の大手術、掲載時の写真は舌が出ているので、まだ顎の骨が割れていた、ずれていた時だと思います。

右目の黒目が大きく見えますでしょ?それは右側から跳ねられているので、頭と顔の強打による瞳孔収縮する神経の障害だろうと、でも視力はちゃんとあるよ。

そして右側の犬歯と隣の歯はバキバキ折れてます。

で、超でかい臍ヘルニアがありますが、これも腹部の強打によって腹壁が敗れちゃって腸が出てきてます。

後なんだっけ?(笑)

あ、あとは両足ですが、大きなオペ、痛みや治療を乗り越えて、歩けます、飛べます、びよ~んと伸びます!今は痛々しいけど、これは彼のがんばってきた証だから。

_20170414_003116

そして、パルボウイルス感染を乗り越えました。二度とバルボにはかからねぇ!なは!

とりあえず、生きて生きて生きた子です。頑張り抜いた子、この上ない運を持った子、手と思いをもらった子です。

お預かりした私たちは、これからも引き続き彼のサポートをし、彼を思った誰しもが新しいおうちへと願っておられます。

必ず、素晴らしいご家族のもとへ送り出すことができるようがんばります!

本当に、宮崎市のみなさん、ありがとうございました。

センターでは、自力で生きられるようになったボルト以外にも、本当にたくさんの子が収容されています。

わんちゃんも、宮崎県、市ともに、トレーニングに力を入れ譲渡への道を目指している子達や、センターに入れない子もたくさんいます。

判定という制度はまだありますので、落ちる子もいます。

宮崎のセンターには、処分機はありませんが他の地域にはまだあります。

どうかよいご縁がありますように。

また誰かとご縁があると思いますので、よろしくお願い致します!

少し長くなりましたが

まさか、この子がいるとは思わず連れて帰ってきちゃいました(笑)

で、報告(言い訳)をする前に、みんなすぐに誰だか分かったという(笑)

去勢手術と臍ヘルニアを閉じ、抜歯など、すべてのメディカルチェックをするためのオペの予約を5月1日に。

生涯最後のオペになって欲しいです!!がんばれ!!ボルト!!

今のところ何不自由ない生活をしております。

大怪我、大きな病気を乗り越えましたボルト、またどなたかの目にとまって欲しい。

そして、私、また誰かを迎えに行きますね(^-^)

長く保健所っ子だったので、環境が変わって、しょんぼりしてます。

そして、やっぱり2週間ほど前にボルトを抜いたオペの疲れや、痛みなどがあるんじゃないかな・・・。

でも、職員さんが来られた時、スリスリゴロゴロ・・・。

1492345183513

泣くしマジ!

よろしくお願いします!

ちなみに、地球上最速で走りまくってる男、ウサインボルトからじゃなくて、プレートを留めてるボルトからボルト!!

なは!そっち!って笑ったけど、どっちもいーじゃんね、思い出と希望やん(^ー^)

_20170414_003034

繰り返したオペ、大病の治療でエリザベスはを巻いてる事が多かったみたいで、あんまセルフグルーミングが出来てなくて、ボサボサ(笑)

ちゃんと、色々落ち着いたら。

風呂じゃな!体調が万全になれば、みるみるうちに猫ちゃんは毛艶はよくなります。

逆に毛艶が悪いときは、ん?と思っていいです。

おそのさんはコキリちゃんのグルーミングのお陰で美猫へ(笑)

もう私の手からおやつ食べるようになりました、文句言いながらですが(笑)

カレンダー

アーカイブ

Sponsored by

Copyright(c) 2017 ペットショップ・るんるん All Rights Reserved.