Home » LUNLUN's dogs&cats るんるんの子達 » 保護猫 もみちゃん (男の子)

保護猫 もみちゃん (男の子)ペットショップ・るんるん

2017年04月26日 category : LUNLUN's dogs&cats るんるんの子達 

みやざき動物愛護センターより

_20170426_112410

交通事故。衰弱して植物の中で行き倒れていた所を、強運にも宮崎市に収容されたもみちゃん。

もみがら?がいっぱいついてたんだって(笑)

だからもみちゃん。キタ、宮崎市ネーム(笑)

私たちがお預かりする猫ちゃんの半分くらいは交通事故とか長く収容されていた子たち。

宮崎市に収容されていなければ、普通はもう誰の骨かも分からぬ燃えかすになっている子も。

しつこいけど、宮崎市は長年、山下由美さんや各愛護団体と協力しながら収容猫ちゃんを生かす、収容犬を生かす!取り組みをされてきています。

子猫たちは病がなく、あっても治れば、あまり譲渡は苦労はしないですし、センターからどんどん譲渡されていけばうれしいです。

でも、やっぱり難しくなる、譲渡対象外ってされている猫ちゃんたちは、譲渡や治療に時間がかかるのでたまっていく一方になるときもあると思いますので、私たちも協力させて頂いています。

まさか。センターができた今、この子たちの中でも、あきらめず譲渡すべき仕組み、さらにスムーズな連携がとれて、成猫や負傷猫などにもチャンスがくると思っていた矢先。

10余年に渡って、このようなわんちゃん、猫ちゃんを発信し続けていた山下由美さんや、生かすために尽力を尽くされてきた、宮崎市の永田所長の取り組みを

ダメ。もう、それはやめるしやらない。

の宮崎県からの信じられないお達し。

死なずに済む命が扉の向こうにワラワラいるってわかってるのに…。

_20170426_112705

もみちゃんは先日ボルトのお預かりの際に、見ていた子で、次会った時に、あ。呼吸がやばい。やばいやばいやばいと一晩眠れず…。

山下さんと話していて、岡ちゃん、うちらは頭じゃねーやろ(笑)って

ぶは!じゃーわ!(笑)

一応、まじで悩んだよ!(# ̄З ̄)

はーすっきり!翌日、山下さんもちょうど行くよっておっしゃってたので

はい、そそくさ、はい、行って来ました~(笑)

山下さんと一緒にセンターへ言った感想。宮崎県。ヤバいやろ。山下由美は敵なんやな。凍りついたわセンター内。永田所長も怒られてしまって。

このあたり。よく分からないかも知れないからまた書くね。チャンスを奪われたら死ぬしかないみんなのために。死なずに済むはずのみんなのために。これまでのみんなの後輩たちのために。

_20170426_112349

ねー!!猫ってどうやって抱っこするんだっけ!右手大丈夫か?今、あたしお腹触ってないか?!飛びおりたらどうしよ!の、はじめて猫を抱っこしました状態のあたし(笑)

 

最後会った日、呼吸が悪くなってる。ヤバい、状態が悪くなってからじゃオペできない。病院行かなきゃ、連れてかなきゃ。しかなかったです。悩んだのは頭数が増え、しかも負傷と病気、みなの仕事をさらに増やしてしまうこと。

もみちゃんは、ボルトと同じ交通事故による骨折5箇所、そして横隔膜ヘルニアで、横隔膜が破れ胃も肝臓も小腸も、とりあえず腹腔内にある臓器が

胸腔内に入ってきますから、肺と心臓なんてレントゲンで、何よりも分かりやすく簡単にみえるものですが

肺の下に肝臓やら、心臓なんかは見えんし。

他の臓器が押し潰してて、肺が膨らむ訳がない…。

センターから直病院、即入院翌日オペに。そして 事故ってから、肩関節やひじ、肋骨などが自然に固まるくらい放浪していたので、時間が経っている。

癒着がなくて幸いすぎました。つぶれていた肺が急に膨らみますから、肺水腫、敗血症、胸膜炎など合併症も心配でしたが、無事退院して

るんるんきたよ!!

_20170426_124823

よかったぁ…よかった。

2ヶ月は、腰の高さくらいからも、飛び乗り飛び降りしないようにって。また縫い付けたとこが破けちゃうからって。

は!足のある、足が動く猫に飛ぶなとな(笑)キャァァァー!うーん。うーん。(笑)

再発合併症ぜってー阻止!(#`皿´)

_20170426_125151

今日はもう、すりんこすりんこのゴロゴロ( ;∀;)

天使?エンジェルちゃんじゃない?プリティー❤❤❤

良くがんばった。よく生きてた、よく生きたね。

みんなの思い、先に逝ってしまったみんなの希望じゃ!お前たちは!

治療中につきデビューはまだ先。

面会は大丈夫です!ボルトがいじいじいじけるから、ご面会の際は、ボルトに、ささみの細切りとグリニーズでゴマすってからです(笑)

不自由は残りますが、もみちゃんどうぞよろしくお願い致します。

カレンダー

アーカイブ

Sponsored by

Copyright(c) 2017 ペットショップ・るんるん All Rights Reserved.