Home » LUNLUN's dogs&cats るんるんの子達 » 保護猫 ナナちゃん

保護猫 ナナちゃんペットショップ・るんるん

2017年12月05日 category : LUNLUN's dogs&cats るんるんの子達 

1512318369777

ナナちゃん❤️

ナナちゃんは交通事故。いのちのはうす保護家のスタッフさんが道路の真ん中に横たわっているのを見つけて…後続車に踏まれてしまう、せめて遺体だけでも。と、車の往来を止めてそばに駆けつけたら生きてた!!

でも、瀕死。
院長の救命があって入院治療あっても、楽にさせてあげる事を考えてあげた方がいいかも知れない…とまで宣告されたそうです。
でも生きた!助かった!

不死のナナちゃんですよ( ;∀;)すごいよ、本当に。
スタッフさんが道路にでてくれなければ…治療に専念してくださらなければ…運び込まれた獣医師の力量がなければ…。なんて幸運な子だよ。

ナナちゃんは、ぽけーっとした、のんびりした子です。

最初、私、違和感があって。反応が鈍いよね?耳が聞こえてないっちゃない?猫じゃらしを追うのもゆっくり、なーんでもゆっくりのんびり、同じ月齢の子猫を考えたらちょっとありえなくて。

詳しい話を救命してくださった院長先生に伺うと、脳を事故の際に強打しており、脳の中枢にかなりのダメージを受けた為、目も見えているし、耳も聞こえているけど、脳まで届くのが遅いので反応が鈍い。

今後の生活には問題はないって事で、よかった~安心しました。

でも猫ちゃんに限らずですが、特にまだ子猫ですし、他の子と遊んだりする中でたくさん刺激を受けて行きますので、ナナちゃんのナナちゃんなりの成長がとても楽しみです。

また先住の猫ちゃんが、おとなの子でもゆっくりのんびり過ごしてくれるのではないかと思っています。

はまちゃんになんか、ナナちゃん作戦があるみたいで…わ、分かりました、パソコン周辺機器なんとかします。ってか自己責任じゃ!(笑)壊さんでよ~ぷ

~ナナちゃん、ほんとうの後遺症が現れ始めた感じです~
激しいけいれんの発作を起こしました。

しばらくは、けいれん発作の傾向と対策をしっかり把握し、避妊手術も無事に終わらせてからまた改めて飼い主さんになって頂けるよう、お声がけさせて頂きます。

ナナちゃんがんばってますから!

私たちあきらめることを知りません、全力で尽くします!

部屋子中のナナちゃん。

きょんきょんたちがよくしてくれます(T_T)

ゆっくりゆっくりでいい、少しずつナナちゃんらしく成長しようね。

大丈夫、ナナは死にはせぬ。

これは死んでない、腹出すぎ?太った?( ̄□ ̄;)!!

 

右の小さい方がナナ、腹だしてるのが私の黒猫かんのヘ(≧▽≦ヘ)♪

ストーブの前を取りっこよ、もう寒くないしね、焦げますふたりとも!色的にすでに黒焦げやけど✨

今のナナちゃんは、けいれんの発作のお薬を1日2回飲んでばっちりコントロール中❗よぉぉぉし!

避妊手術までたどり着けそうです( ´∀`)

お薬も先生と相談しながら、必要なくなるかも知れませんし、とりあえず走って転んでぶつかって(飛べないけど(^_^;))、年相応のちびすけになって、いろいろ私の作業のおじゃまむし!です。

よかった~絶好調だよ!

部屋子は情がうつるし、すぐにうちの犬猫の子分になります、うつるーうつるーうつるとよー(笑)
1ヶ月、部屋子生活で、すっかり社長家の子分になっていますが
かなり体もしっかりしてきました。
最初、フローリングで滑って転んでいたんですよ、猫がフローリングで滑るてないです。
後遺症の傾向と対策のために部屋子にしておりますが
リハビリになっています。
発作もあれから一度も出ず、お薬で確実にコントロールができるなと分かりました。

食事も残さず食べるようになり、規則正しい生活と、うちの犬猫がうまくやってくれていて、別猫のようにいろんなことを、ナナちゃんなりに覚えています。
ナナちゃんは、ナナ種という猫だと思ってもらえるといいです。
普通の猫ちゃんとは違うとかって表現はかわいそうかなって思うから。
身体的にも、頭を強打したことによる反応の遅れとかのせいなんだから・・・。

黒猫属ナナ種で(笑)

今度動画撮っておきます!ナナちゃんは、ばんびに私が作業するときに必ず来るんですよなぜか。
ばんびにする作業はちょっと私もマジなやつなので、ナナちゃんあっち(笑)
うちの走(チワワ)が飛び越えられる高さが飛べないので、ぽいっと、となりの広い部屋に放牧されるんですけど
今日飛んだよ!!!
ナナちゃんね、ずっと考えてたんだと思う。
んー、どうやったらばんびセンセイのところへもどれるかなぁ、んーどうやったら走にぃちゃんみたいにとべるかなぁって。
飛んだよ!!!
膝より下の高さだけど!!!(笑)ひくっ

でもねぇ、最初ね、うちの犬猫用の大きなお水の食器にもね、頭からダイブしたり
部屋の同じところをぐるぐる動いてるだけとか
おもちゃの遊び方が全くわからないしとか

1ヶ月、さすが我が犬猫、ありがとうスペシャリストたち(笑)
全部屋制覇でしょ、お水も上手よ、おもちゃもどこからか持ってきてるしね、走るよ、しかも飛べたし!

だから、こればっかりは私の感覚的な問題かもしれないけど、刺激を与えて行くことで脳がね復活してるってか。
ま、要するにリハビリってことだわね(笑)
失った機能を取り戻すってのがリハビリだから。

私はなにもしてないです、うちの犬猫と過ごす、いつも通りの規則正しい日々。
かなりの成長をしてくれましたよ。すごいやぁ~ほんと。こんな楽なリハビリがあっていいのかしら(笑)
投薬で抑えられていると考えた上でも、音や光、その他、けいれん発作を誘発するようなことなどは気をつけています。

このまま順調に行ってくれよ・・・ナナちゃん。

 

ストーブつくまで座り込みデモ中。

ストーブ片付けるの反対沈黙の抗議中。

 

5月8日、ついに~ちびたんも避妊手術の予約日がきますう~( ̄□ ̄;)!!

し、心配プリティ…( ノД`)…

ま、院長先生が救命して下さって、入院やその後の治療も全部おまかせしてるから(^_^)

ナナちゃんのねこ性能が上がってるから、動物病院のみなさんびっくりするかな、喜んでくださるかな(^ー^)

病院でどんな感じなんだろ、あとで聞こ(笑)

ナナちゃん伝説なんか残すかもね、ぷ。

カレンダー

アーカイブ

Sponsored by

Copyright(c) 2017 ペットショップ・るんるん All Rights Reserved.